池田重子コレクションメッセージ/プロフィール

池田 重子 (いけだ しげこ)

11_img01

 世界中で美しい四季がある国は日本だけだと思います。
 その中ではぐくまれた日本の衣装「きもの」は日本人独特の細やかな美意識から生まれたもので、約束事があり、物語があります。
 それらを私流にコーディネートし、この美しいきものを、日本をはじめ世界中の方に見ていただきたいと思います。

プロフィール

1925(大正10年) 横浜市生まれ
 幼少より家蔵の骨董品や美術品に囲まれて育つ
1945(昭和20年) 文化服装学院卒業
1973(昭和48年) 京王デパートで「時代布屏風展」開催
1976(昭和51年) 東京目黒に「時代布と時代衣裳 池田」を開業
 この頃より本格的なコレクションを始める
1980(昭和55年) テレビ朝日「徹子の部屋」に初出演
 ※以後アンコールに応え3度出演
1985(昭和60年) 

市田株式会社より「夢工房」を発表、デザイナーとして活躍
「婦人画報」などさまざまな雑誌に
きものコレクター、コーディネイターとして登場

1986(昭和61年) 

ミキモトの「帯留展」に出品

1993(平成5年 ) 東京・新宿伊勢丹美術館で「日本のおしゃれ展」
1995(平成7年 ) 第二回「日本のおしゃれ展」で「池田重子コレクション」を発表、現代に続く
2015(平成27年 ) 10月13日 肺炎のため89歳で死去

※これ以降は「イベント・実績」をご参照ください。

 
 

著書に
「池田重子流きものコーディネイト冬のおしゃれ」
「池田重子流きものコーディネイト春のおしゃれ」
「池田重子流きものコーディネイト夏のおしゃれ」
「池田重子流きものコーディネイト秋のおしゃれ」(実業之日本社)
「池田重子コレクション半衿のおしゃれ」(アシェット婦人画報)などがある。